20years of voyage with Normandie



ヨハンナ・グリクセンのある暮らし

- 20 years of voyages with Normandie -
2017.12.2 sat. - 12.12 tue.


ヨハンナ・グリクセンの代名詞でもあるノルマンディ・コレクションの生誕20周年を記念して発表された新たなテキスタイル、オセアニード。今年5月のヘルシンキ、10月の東京に続いて神戸トーロでもお披露目、限定プロダクトの販売を致します。期間中は手織りで仕上げたファーストサンプルの他、スライドショーではヨハンナの自宅リビングやヘルシンキのショップの様子をご覧いただけます。またテイスト&タッチ デコでは12月9日(土)−12日(火)の期間中、ヨハンナ・グリクセンのテキスタイルを取り入れたリビング、ダイニングのコーディネートとこれまでのノルマンディ・コレクションの歩みをご覧いただけます。また1日限りのワークショップを開催し、ヨハンナ・グリクセンが皆さまをお迎えします。ファンのみならず、織りで表現される彼女の独特な世界観に引き込まれてしまう展示の数々、是非この機会にご来場ください。

Töölö

神戸市中央区海岸通 2-4-7
078.392.6781
11:00 - 19:00 〈 水曜定休 〉
About toolo
20years of voyage with Normandie


FIN100

2017.12.6 wed. - 12.25 mon.



2017年、フィンランドが民主主義の独立国として100周年を迎えます。アニバーサリーイヤーである今年、これまでフィンランドデザイン界を牽引してきたブランドをはじめ、今注目のフィンランドブランドが一堂に会し、独立100周年を祝うポップアップイベントFIN/100(ふぃんひゃく)を、独立記念日である12月6日(水)より開催します。会場は、今年3月に開館した21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3。誰もが自由にデザインに触れられるこの場所で、フィンランドデザインのプロダクトを展示・販売する「SHOP」だけでなく、訪れる人々が、フィンランドの価値観や情報を交換し合い、相互に理解しあえる「CONVERSATION」が生まれるニュートラルな場所を作り上げます。そして期間中、「100のできごと」と題して、ファッション、音楽、教育、アート、経済、文学などデザインの枠を超えたトークイベントやワークショップ、日々の暮らしにまつわる大小さまざまなできごとをこの場所から起こしていきます。この「100のできごと」を通して、フィンランドのカルチャーやライフスタイル、その歴史や価値観と豊かな暮らしをより深く日本に伝えていきます。

About toolo

JOHANNA GULLICHSEN DAY

2017.12.11 mon. ・ 12.13 wed.

ヨハンナ・グリクセンが来日。11日(月)、京都の老舗紙メーカーであるBOX&NEEDLEとの共同企画。ヨハンナ・グリクセンのテキスタイルデザインを施した紙を使用して「紙の箱」をつくるワークショップを開催します。夜はヨハンナ・グリクセンとアルテック社長マリアンネ・ゴーブルのトークイベント。13日(水)にはスノーフレイク(雪の結晶)をつくるワークショップを開催し、聖ルチア祭であるこの日の夕暮れにはルシア セレブレーションを行います。

Workshop

12月11日(月) Box Workshop
12月13日(水) Snowflake Workshop

Talk Event

12月11日(月) Talk Event with Marianne Goebl
 

21_21 DESIGN SIGHT Gallery3

東京都港区赤坂9−7−6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
10:00 - 19:00 (会期中無休)